三愛では、メガネ、補聴器、時計、宝飾を扱っております。 認定眼鏡士および認定補聴器技能者がお客様の快適生活をサポートします。

Blog

2022.09.22 | メガネ

メガネの模様と職人技術

実は当店には同じ色、デザインが同じフレームが2本納品されることがあります。

同じじゃん🥺え?間違えて納品されちゃったのカナ‼と思うわけなのですがよく見ると個体差と言うものがあり、面白いことがあるんです。

例えばこちら

同品番、同カラー品番のフレームです。

OG 7102 BR

よく見ると柄のつき方、色味の出方が違うのが分かります。

こちらも同品番、同カラー品番です。

OG 7809 DA


ここまでの差はなかなか見かけないんですが、面白いですよね🤣

なぜこう違うのかというと、実は柄付けは職人による手作業で行っているんです。

人間が行うからこそ毎回違う模様が出るわけですね。

左右でほとんど等しくなる時も、左右非対称になるときもあるのです。

同じフレームが二つあってもどちらも全く同じ!ではないのがある意味毎回オリジナルなのです。

ネットで見る画像と違ったり、さらに良かったりするので、実物を是非店頭でご確認くださいね🌟