三愛では、メガネ、補聴器、時計、宝飾を扱っております。 認定眼鏡士および認定補聴器技能者がお客様の快適生活をサポートします。

遠近両用レンズを快適にお使いいただくための「体験コーナー」

三愛ではテストレンズを装用したまま生活シーンをお試しいただける、ゆったりとした「遠近両用体験コーナー」を設けています。
例えば読書をしたりテレビを見るリビングコーナー、パソコンで仕事をするためのデスクワークコーナー、食事体験コーナー、キッチンコーナー、階段の昇り降りなどもお試しいただけるコーナーなど、実際の見え方やご自身の動きやすさを体感していただけます。

  • 階段体験

    遠近両用メガネは階段を下りるときには距離が出ることにより歪みがでるため、足元の段差に不安を感じる方もいらっしゃいます。
    度数を決定する前に階段の上り下りを体験して、足元に不安がないかどうか確認できます。

  • パソコン・デスクワーク体験

    パソコンを使う時の遠近・中近・近近の見え方を体験できます。
    また、ゆがみやぼやけ具合などの違いもチェックしていただけます。
    デスクワークに不具合がないかを確認できますので、お仕事でよくパソコンをお使いの方には特におすすめです。

  • 食事体験

    ご飯の一粒一粒がしっかり見えるか?
    魚の骨もちゃんと見えているか?など、実際の食事に近いセットを使って体験できます。

  • リビング体験

    手元の雑誌からテレビの画面までしっかり見えているか?
    実際のリビングを再現していますので、ご自宅にいる時のようにリラックスしてメガネをお試しいただけます。

  • キッチン体験

    主婦の方が一番気になるのが、キッチンに立った時の見え方。お料理しながら手元のレシピや材料がきちんと見えるか?手元の見え方を作る前に確認できます。
    また体験コーナーが広いので、オープンキッチンからリビングのテレビまでしっかり見えるか?など、ご自宅の環境に合わせた見え方チェックもできます。

  • パター体験

    遠近両用メガネをかけて足元を見たときの見え具合をチェックしていただけます。一般的にはぼやけてしまい、思うように見えなくなります。そこで、ゴルフをされる方など足元を十分確認したうえで、メガネをお作りできます。
    ゴルフをされる方、足元をよく見る作業の方におすすめしています。

遠近両用体験コーナーを含め、当店は店内が広いので、広く視野の確認ができます。
近くを見たり、遠くを見たり、見上げたりなど、ゆがみ具合やぼやけ具合など、
様々な見え方をチェックしてお作りいただけるので安心です。