三愛では、メガネ、補聴器、時計、宝飾を扱っております。 認定眼鏡士および認定補聴器技能者がお客様の快適生活をサポートします。

2019年05月26日

熱駐症にご用心!車内の温度に要注意!!

こんにちは。

岐阜県羽島市の三愛の山村です。

まだ5月なのに、連日の真夏日…

去年も羽島は30℃越えの日々でしたので、

今年も水分補給と塩分とって熱中症対策を

しないといけませんね。そしてこう暑くなってくると

危ないのが車内に置いているメガネやサングラス。

メガネ必需品で常にメガネを掛けている方は

良いのですが、遠くが良く見える方は、

サングラスやメガネを車内に置きっぱなしにしがち。

↓こちらのリンクは2016年に熱駐症ゼロプロジェクトで公開された映像。

これを見ると、車内温度は70℃を超えることもあるとのこと。

日陰に置いてある絵も溶けて流れていたのが分かるように、

車内のダッシュボードや日の当たらない場所ももちろんNG。

メガネやサングラスを置くと、一見問題ないように見えて、

実はクラックというレンズコート割れや最悪レンズ自体が

熱で曲がって使えなくなることも…

こちらの画像で緑の反射光に筋みたいのが見えますよね?

コレがクラックです。

レンズ表面全体にわたっておきます。

こうなってしまっては、どうしようもできないので、レンズを交換していただくしか

手段がございません。またレンズのゆがみとともにフレームも歪んでしまう事も…

また例年このくらいの時期から、駐車させた車に子供をのせたまま、

子供が熱中症でなくなるニュースを耳にします。防げる事故は防ぎましょう。

車内にメガネ・サングラス・子供・ペットをのせたままにしないよう

熱駐症に注意してくださいませ(^_-)-☆

それではまた次回~♪